スリープケアカウンセラー養成講座

講座の概要

スリープケアカウンセラー養成講座では、睡眠の正しい知識を知ることで、眠れるメカニズムを体得します。自らの睡眠の改善経験を踏まえて、睡眠トラブルを抱える方、悩む方に、質の良い睡眠が出来るよう、アドバイス・カウンセリングを行う知識も習得します。

 

修了者には ライフスタイルラボからの認定証を発行 W資格を目指すことができます。

講座の詳細
¥ 45,000(税込)

必須
講座の説明

■講座の概要
スリープケアカウンセラー養成講座では、睡眠の正しい知識を知ることで、眠れるメカニズムを体得します。自らの睡眠も劇的に変化することでしょう。
そして、自らの睡眠の改善経験を踏まえて、睡眠トラブルを抱える方、悩む方に、質の良い睡眠が出来るよう、アドバイス・カウンセリングを行う知識も習得します。
また、寝具メーカー、美容業界、介護職、教職、保育士や幼稚園教諭の方など、お仕事の一環として、本講座の知識を身につけることで、睡眠生活の改善を含めたアドバイスが出来るようになり、+αの知識としても有効活用出来ます。

 

【修了認定名】

スリープケアカウンセラー


【資格区分】

民間資格


【認定内容】
一般社団法人ライフスタイルデザインラボが認定する認定機関において、認定機関が実施する正規プログラムを一定の成績で修了することで授与されます。


【認定料】

講座料に含む


【問合せ先】
一般社団法人ライフスタイルデザインラボ 事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4F
MAIL:info@lifestyledl.jp

 

■講師紹介
梶本 修身
大阪市立大学疲労医学講座 特任教授
東京疲労・睡眠クリニック 院長
医師・医学博士

 

小林 孝徳
株式会社ニューロスペース代表取締役社長
睡眠カウンセラー

 

土井 貴仁
睡眠健康指導士

 

■こんな方にオススメ
・自分の睡眠を改善したい
・睡眠トラブルを抱える方に適切なアドバイス・カウンセリングをしたい

 

■ここがポイント

ポイント1
東京疲労・睡眠クリニック院長である梶本修身氏が講座を監修
医師・医学博士であり、いびきや無呼吸、過労に起因する疲労を専門とする東京疲労・睡眠クリニックの院長でもある梶本修身氏がテキスト・e-ラーニング映像を監修。かつ、梶本修身氏による特別講義睡眠総論の特別映像も付いてきます。

 

ポイント2
睡眠の質が向上する自己分析ツール付き
本講座を受講する前と受講した後の自己分析ツールで、睡眠の質の変化が分かります。自己分析ツールでは、自己の分析だけではなく、貴方の悩みに合わせて、講師が課題や改善ポイントを個別にアドバイスしてくれます。

 

ポイント3
働き方・業種別に事例研究ができる映像教材
パソコン作業が中心の方、立ち仕事、交代制勤務、海外出張が多い仕事など、働き方に沿った睡眠アドバイスと、寝具メーカー、美容業界、介護職、教職員、保育士など業種別の睡眠アドバイスの講義が収録されているので、貴方や相談者の状況に応じた知識が習得出来ます。

 

■教材一覧
1.e-ラーニング映像 
 ①特別講義 睡眠総論
 ②業種別アドバイス事例Ⅰ
 ③業種別アドバイス事例Ⅱ
 ④働き方別アドバイス事例
 ⑤カウンセリング事例
2.講義テキスト 4冊
 ①睡眠の基礎知識Ⅰ
 ②睡眠の基礎知識Ⅱ
 ③睡眠分析とカウンセリング技法
 ④アドバイスの原則と悩み別の対処法
3.添削問題集 1冊

 

■標準学習期間:3ヶ月
■サポート期間:6ヶ月

 

 

■資格概要
【資格名】
スリープケアカウンセラー

【資格区分】
民間資格

【資格概要・メリット・傾向】
本講座は修了認定資格として、「スリープケアカウンセラー資格」の取得が可能です。添削課題(全6回)に合格し講座修了となった場合、「スリープケアカウンセラー資格証発行のご案内」および資格申請書を採点結果と共に同封いたします。 資格申請書を認定先の「全国医療福祉教育協会」へご送付いただき、申請料(3,000円)をお振込みいただけますと、スリープケアカウンセラー資格証が授与されます。毎月5日、20日までにご申請書、ご入金が確認できた申請に対し、約2週間前後で資格証を発行し、発行いたします。 ※任意での申請となります。スリープケアカウンセラー資格証の取得を希望されない方は、ご提出いただく必要はございません。

【申請料】
3,000円

【問合せ先】
・全国医療福祉教育協会 
問合せ先:全国医療福祉教育協会検定事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL:03-5925-6548

▲ページトップへ戻る