魅せる商品写真 キラキラデコ&アクセサリー撮影プロコース

¥ 89,800(税込)

■標準学習期間:6ヶ月
■サポート期間:12ヶ月
■添削回数:12回

必須

講座の概要

売れる商品写真の撮影術をマスターして、ネットショップ開業!

カメラ・照明・画像編集の基礎から、イメージ写真や作家自身や制作空間などの写真撮影まで、ネットショップ開業に必要な全ての写真撮影の技術が一貫して学べる充実の内容です。

修了者には ライフスタイルラボからの認定証を発行 W資格を目指すことができます。

講座の説明

カメラ機材・技術より、商品写真には大切なことがある!

プロのカメラマンがプロ仕様の機材を用いて撮影すると驚くほどキレイな商品写真が出来上がりますが、それが必ずしもお客様の心に刺さるとは限りません。実際、多くの人が首を傾けるような写真でも、商品はすごく売れている場合もあります。

 □ネットショップに必要な写真を理解できているか?

 □カメラをきちんと操作できるか?

 □被写体の演出を理解し、実行できるか?

 □販売用の写真を高いレベルで用意できるか?

 

最低、これらのことが習得できていれば、ターゲット層に届く写真を撮影できます。

キラキラデコ&アクセサリー撮影プロコースは、カメラ・照明・画像編集の基礎から、イメージ写真や作家自身や制作空間などの写真撮影まで、ネットショップ開業に必要なすべての写真撮影の技術が一貫して学べる充実の内容。

 

また本講座は、Yahoo! JAPANが提供する日本最大のインターネットオークションサービスのヤフオク! に認証されているので、講座のクオリティ・信頼度はお墨付き!商品を売るために必要なのは、キレイな写真よりも、「商品の特長をいちばん魅力的に伝え」、「見た人がそれを使っている自分をイメージできる」ような共感を呼び起こす写真なのです。そして、写真のプロよりも、商品を熟知している「商品のプロ=皆さん」が撮影した方がそういう写真を撮れる可能性が高いのです。

 

 

こんな方にオススメ

・ネットショップに必要な写真を理解したい方

・カメラをきちんと操作技術を向上させたい方

・被写体の演出方法を学びたい方

・高いレベルの販売用の写真を撮影したい方

 

 

資格概要

①【修了認定名】

1級修了認定証

 

【資格区分】

民間資格

 

【認定料】

講座料に含む。ただし、添削課題が再提出になった場合に再提出2回目以降は、別途添削料3,000円がかかります。

 

【認定内容】

添削課題12回分の審査クリア

 

 

②【修了認定名】

魅せる商品写真マイスター

 

【資格区分】

民間資格

 

【認定料】

講座料に含む

 

【認定内容】

一般社団法人ライフスタイルデザインラボが認定する認定機関において、認定機関が実施する正規プログラムを一定の成績で修了することで授与されます。

 

【問合せ先】

一般社団法人ライフスタイルデザインラボ 事務局

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4F

MAIL:info@lifestyledl.jp

 

 

講師・開発者の声

■講師紹介

久門 易

楽天大学の撮影講座において、2001年の開講初期より講師を担当。2005年よりLIXILなどで工務店向け施行事例撮影講座を担当。写真スタジオ「写真道場」運営。

2014年3月、「ちいさな伝記株式会社」設立。著書に、『標準デジカメ撮影講座』『売れる商品写真』『仕事によく効くデジカメ撮影術』『くわず嫌いのフォトレタッチ術』

 

■講師メッセージ

写真は「センス=感性」ではありません。イメージで伝える「技術」です。

たどたどしくしゃべる人の方が、饒舌な人よりも営業力があるのと同じで、決して「キレイ」ではないのに「売れる」写真が多くあります。

「伝わる」言葉が人それぞれであるように、写真で「伝える」方法も人それぞれです。「美辞麗句」で着飾るよりも、等身大のイメージで、丁寧にちゃんと伝える心意気が大切です。

商品の特徴は何か? どんなお客様にどのように使っていただきたいか? を、写真を撮り始める前に想像してみましょう。その人は、どんな家に住んでいるでしょう? どんな服を着ているでしょう? どんな化粧品やアクセサリーを使っているでしょう?

「誰にでも使える」とか、「みんなに使って欲しい」と考えてはいけません。お客様になって欲しいタイプの人を絞り込み、しっかり共感して頂けるイメージを作り上げること。それが結果として「より多くの人」に届くことになるのです。

 

 

講座のおすすめポイント

おすすめポイント1

カメラ初心者でも安心!「分かりやすさ」と「使いやすさ」が自慢の講義テキストと講義映像。

本講座は、「分かりやすさ」と「使いやすさ」を第一に考えた教材とカリキュラム。より早く、より深く理解できるようになっているので、ハイレベルな技術も、課題制作を楽しみながらしっかり身につけることができます。

 

おすすめポイント2

プロカメラマンがセレクト!スマホでラクラク撮影できる商品写真撮影キットもついてくる(27,000円相当)

プロが使う高額な撮影キットがないと写真がキレイに撮れないなんてことは一切ありません。なるべく安く便利でしかもプロのような商品写真が撮れてしまう商品写真撮影キットがついてきますので、到着したその日から商品写真撮影が始められます。

 

おすすめポイント3

もっと学びたい人には売れる商品写真の撮影ノウハウを直接学べるリアルセミナーもあり

売れる商品写真の撮影ノウハウを直接教わることができるだけでなく、日頃の学習の疑問・質問にもお応えします。 商品写真撮影の知識が深まるとともに、その後の勉強のモチベーションアップにつながる有意義なセミナーです。(開催予定地:東京)

 

おすすめポイント4

楽天大学など商品写真の第一線で活躍中のプロカメラマンが監修!

プロのカメラマンは経験やセンスにもとづき撮影する方が多く、「プロカメラマン=教えるのが上手」とは限りません。そこで、楽天大学や桑沢デザイン研究所、多摩美術大学などで講師を歴任するプロカメラマン、久門易氏が講座を監修。勘やセンスではない体系立てた撮影ノウハウを学べます。

 

おすすめポイント5

プロカメラマンが段階的に12写真も添削指導!ネットショップ開業の商品写真が揃っちゃう!

添削課題は全部12課題。「明るさ・色」「形」「光」といったカメラの基礎から始め、最終的には「スペック写真」や「イメージ写真」など高度な販売用の商品写真にもチャレンジ。プロに添削してもらった写真はそのままネットショップに使用してもOK。学習中の質問も同時に対応しているので、安心して学べます。

 

おすすめポイント6

ヤフオク!パートナー認定講座 終了時には「1級認定証」授与!

本講座は、Yahoo JAPANが提供する日本最大のインターネットオークションサービスのヤフオク! に認証された講座です。講座修了時にもらえる認定証はあなたの腕前を証明するだけでなく、確かな自信となって、実践でも大いに役立つはずです。

 

 

教材詳細

■教材一覧

1.魅せる商品写真講座メインテキスト4冊

「オリエンテーション~ネットショップで絶対必要な写真とは?~」

「基本編~カメラ・照明・画像編集の基礎~」

「応用編~キラキラ&キレイに写す撮影術~」

「上級編~「売れる」商品写真の演出テクニック~」

 

チャプターを見開き2ページで解説してるので、分からないところを後から検索しやすい構成となっています。写真はNG例・GOOD例を挙げて、詳しく解説しています。制作工程を細かく順を追って解説し、見えにくい部分はズームアップしてわかりやすく紹介しています。

 

2.セミナー映像

「カメラの基礎・撮影テクニック編」

「フォトショップでの画像編集編」

 

撮影テクニックや画像編集の実技をプロ講師のやり方を実際に見ながら学べます。難しい部分も動きを見ながらできるのでわかりやすく、重要なポイントなどは講師がアドバイスするので安心です。魅せる商品写真講座メインテキストと交互に見ながら、撮影・画像編集テクニックを習得します。

 

3.商品写真撮影グッズ

 「ディフューズレフ」

 「LED撮影用面光源(ソフトライト)」

 「レフ版/魅せる商品写真背景紙セット(24枚)」

 「固定用ねり消しゴム」

 「固定用グルーガン」

 「固定用グルースティック」

 「高さ出し用アクリルキューブ(30mm×30mm×30mm)」

 「高さ出し用アクリルキューブ(60mm×30mm×30mm)」

 

4.添削課題ハンドブック

 

■教材内容

教材内容1 メインテキスト4巻

1チャプターを見開き2ページで解説してるので、分からないところを後から検索しやすい構成となっています。写真はNG例・GOOD例を挙げて、詳しく解説しています。制作工程を細かく順を追って解説し、見えにくい部分はズームアップしてわかりやすく紹介しています。

 

教材内容2 セミナー映像2巻

撮影テクニックや画像編集の実技をプロ講師のやり方を実際に見ながら学べます。難しい部分も動きを見ながらできるのでわかりやすく、重要なポイントなどは講師がアドバイスするので安心です。魅せる商品写真講座メインテキストと交互に見ながら、撮影・画像編集テクニックを習得します。

 

教材内容3 たくさんの商品写真撮影グッズ♪

プロが使う高額な撮影キットがないと写真がキレイに取れないなんてことは一切ありません。

作品を作って販売しようとする皆さんにとって、高額なカメラや撮影キットなどはなるべく

安く抑えておきたいところ。なるべく安く便利で、しかもプロのような商品写真が取れるようなものを

選定しました。あとは必要に応じて買い足していけば良いでしょう。(久門講師より)

 

教材内容4 キラキラを簡単にきれいに撮れるLED撮影用面光源(ソフトライト+専用台)briller-ブリエ-

色再現の良いLED撮影用ライトと、オリジナルの撮影フレームで斜めに撮影したり、立てたり、代にかけたりして上から証明できたりします。

24種ものバリエーション豊かなオリジナル背景紙を差し込むことで、まるでプロがとったような商品写真がとれちゃいます。

 

■学習の進め方

ステップ1 【オリエンテーション】ネットショップに絶対必要な写真

ふだん何気なく見ているネットショップのページはどれもたくさんの工夫をしています。そろえている写真それぞれに、隠された意味があります。まずはネットショップを散策して商品写真の使われ方をチェックポイントに沿ってチェックしていきましょう。

 

ステップ2 【基本編】カメラ・照明・画像編集の基礎を学ぼう!

続いて、写真撮影の基本となる「ピント合わせやズームの使い方、マクロモード」などのカメラ操作の基礎、「レフやディフューザー」などの撮影場所と照明、「トリミング」「明るくする・暗くする」などの画像編集を学んでいきます。

 

ステップ3 わかりにくいところはセミナー講義映像で完全マスター!

照明・明るさと露出補正などのカメラの基礎・撮影テクニック、部分的に色を変える・写真に文字を入れるなどのフォトショップでの画像編集などは久門先生が実演でレクチャーしていきます。丁寧な解説で学ぶので、初めて学ぶ方も安心です。

 

ステップ4 【応用編】キラキラ&キレイに写す撮影テクニックをマスター!

基本の次は応用編のカリキュラムへ。基本編で学んだ技法を発展させ、仕様をよく伝えるための撮影テクニックを学んでいきます。背景や置き方の工夫で全くの別物になることを解説していきます。プロのように見える技をぜひ習得してださい。

 

ステップ5 【上級】売れる商品写真の演出テクニック・世界観を表現!

集大成である上級編では、商品の形をそのままに伝えるスペック写真、細部のこだわりを見せるための部分写真、商品のお客様を想定してイメージを作り上げるイメージ写真、人物・空間の撮り方など魅力を最大限伝える方法をマスターしていきます。

 

ステップ6 【添削課題】ハンドブックに沿って12点の商品写真撮影

「ネットショップに必要な写真を理解できているか?」「カメラをきちんと操作できるか?」「被写体の演出を理解し実行できるか?」「販売用の写真を高いレベルで用意できるか?」これからのポイントに基づいて、プロからフィードバックがもらえます。

 

ステップ7 【修了】ヤフオク! パートナー認定 1級修了認定証を取得!

合計12作品の課題審査をクリアすれば、いよいよ「1級修了認定証」を取得!基本的なカメラ操作と演出方法を理解されたという証明です。後はご自身で工夫しながらどんどん写真を撮っていき、ネットショップ開業など実践で大いに役立ててください!

 

ステップ8 成功の秘訣!上手な写真の撮り方実践講座でステップアップ

売れる商品写真の撮影ノウハウを久門先生から直接教わることができるだけでなく、日頃の学習の疑問・質問にもお応えします。商品写真撮影の知識が深まるとともに、その後の勉強のモチベーションアップにもつながります。(本講座受講生は参加費無料)

 

■カリキュラム

●魅せる商品写真講座メインテキスト4冊について

Vol.1「オリエンテーション~ネットショップで絶対必要な写真とは?~」

テキストVol.1では、撮影の実技のオリエンテーションとして、商品撮影の考え方を解説しています。普段何気なく見ているネットショップのページはどれも、たくさんの工夫をしています。そろえている写真それぞれに隠された意味があります。そういったことに気づいていくことを目標に課題を設定しています。

 

Vol.2「基本編~カメラ・照明・画像編集の基礎~」

テキストVol.2では、カメラ操作や照明、画像編集の基礎を解説しています。習うより慣れることが重要ですので、テキストを読んで分かったことを、実際に写真撮影して試してみましょう。

 

Vol.3「応用編~キラキラ&キレイに写す撮影術~」

テキストVol.3では、背景や置き方の工夫で写真が全くの別物になることを解説しています。背景は、皆さんのセンスの見せどころです。お気に入りのテキスタイルを背景にしてみたり、服を置いてみたり、いろいろなパターンを試してみましょう。置き方の工夫も差が出やすいところです。ぜひ、プロのように見える技を真似てみてください。

 

Vol.4「上級編~「売れる」商品写真の演出テクニック~」

テキストVol.4では、複数の写真から、商品の魅力を最大限に伝える方法をまとめています。商品の形をそのままに伝えるスペック写真。細部のこだわりを見せるための部分写真。商品のお客様を想定して、イメージを作り上げるイメージ写真。それぞれを揃えることで、商品の魅力をアピールすることができます。

 

●添削課題ハンドブックについて

本講座の添削課題は、全部で12です。それぞれについて、2つの画像のアップロードと、コメントが求められます。12の課題は、テキスト1冊ごとに3に割り振られています。テキスト1冊ごとの学習終了時に、3つの課題を提出すると、添削指導を受けることができます。 添削指導はコメントと、課題ごとの評価、総合評価となります。 評価は「A/B/C」の三段階でA、Bは合格、Cは不合格となります。

※再提出の場合1回目では無料ですが、再提出2回目以降は、別途添削料3,000円がかかります。

 

 

よくある質問

Q.  初心者ですが、本当に商品写真が撮れる作品がようになりますか?

A.  はい、撮れるようになります。この講座では、オリエンテーション・基本編でまず基礎をしっかり身につけてから、ネットショップに必要な商品の形をそのままに伝えるスペック写真、細部のこだわりを見せるための部分写真、お客様のイメージを広げるイメージ写真と徐々にステップアップしていきます。これらの技術をマスターしておくだけでプロのような商品写真が撮れるようになります。

 

Q.  機材を何も持っていないのですが、どういう物が必要ですか?

A.  必要な商品写真撮影グッズは一通り揃えていますので、ご自身で用意していただくのは三脚くらいです。テキストでは一眼レフ・コンパクトカメラを使って解説していきますが、今のスマホカメラは性能がよいので、スマホをお持ちであればそれでも十分です。カメラの三脚だけは別途購入することをお勧めいたします。あとは講座修了後、自分の世界観にあうものを必要に応じて買い足していけば良いでしょう。

 

Q.  質問があるときは、どうしたらいいですか?

A.  実際に自分で撮影すると疑問に思うものです。ですので、質問は添削提出時に受け付けています。ただ、個別のカメラ、スマホ等の操作についての質問にはお答えできませんので、取り扱い説明書をお読みになるか、各メーカーのお客様相談室までお問い合わせください。

 

オススメ講座

▲ページトップへ戻る