• TOP
  • キャリアスクール
  • 地方移住したプロ講師が語る、これからの教育ICT活用と高校を核とした ”地方創生”

地方移住したプロ講師が語る、これからの教育ICT活用と高校を核とした ”地方創生”

¥ 5,500(税込)

必須

講座の概要

「どの地域でも平等に教育が受けられる」ことを目標に、

地方の過疎地に移住して早くも10年以上。

 

地域密着し、オンライン配信で子どもたちに数学も教える、

カリスマプロ講師の大辻氏。

 

今回のセミナーでも 現在住居を構え、

発信拠点としている高知県からのライブ。

 

地方自治体の方々と一緒に様々な

「高校を核とした地方創生(高校魅力化プロジェクト)」について。

 

「地場だからできること」

「地場での教育」

そして今回のコロナ禍でぐっと進んだ「教育ICT」。

 

地方創生を考える人、

そして子供たちの将来を考えるすべての「働く親」たち必見です。

講座の説明

【セミナー詳細】

日時:2020年7月29日(水) 19:00~20:30

 

 

【受講対象者】
 ・地方創生に興味のある人
 ・地方自治体職員や教育関係者
 ・「働く親」

 

 

【講師】

大辻  雄介 氏

慶應大学経済学部出身。

 

総務省地域情報化アドバイザー・リクルート『スタディサプリ』講師。

大手進学塾・予備校にて算数/数学を指導したのち、

大手通信教育会社にてICTを活用した教育ビジネスの新規事業開発などを担当。

遠隔授業サービス等を新規開発。

 

2014年に隠岐に移住し、島前高校魅力化プロジェクトに参画し、

公立塾のマネジメントを担当する。離島中山間の小規模校高校の実情を知り、

より魅力的な「学校づくり」「教育環境づくり」を推進する。

 

2017年より高知県にて嶺北高校魅力化プロジェクトを新たに興し、現在も牽引している。

今年度より北海道大空高校魅力化振興監も兼務。

オススメ講座

▲ページトップへ戻る