つゆつきのつまみ細工通信講座

¥ 42,000(税込)

■標準学習期間:6ヶ月
■サポート期間:12ヶ月
■添削回数:2回

必須

講座の概要

伝統文化に現代的なテイストを加えたおしゃれな11種類のつまみ細工作品に挑戦!

剣つまみや丸つまみといった基本から、袋つまみや玉カンザシなどバラエティに富んだテクニックを習得できます。

講座の説明

つまみ細工は江戸時代から伝わる技法で、小さく切った布を折って組み合わせ、花や蝶などを作る伝統工芸です。現在でも、七五三のお祝いや成人式、舞妓さんのかんざし等で目にする方もいらっしゃるでしょう。 この講座では、伝統的なつまみ細工の世界に、現代風のテイストをプラスした、普段使いできる作品づくりがお楽しみいただける通信講座です。

つまみ細工は針や糸は使わず、糊やボンドで作るので、どなたでも安心してお楽しみいただけます。剣つまみや丸つまみといった基本から、袋つまみや玉カンザシ、バラや水仙などバラエティに富んだテクニックを習得していただけます。基礎を学びながら普段使いできる11種類の作品に挑戦して頂けます。

かわいらしいテイストなので、七五三などの行事でご自身のお子さまへのプレゼントとしてもとても喜ばれるでしょう。

1つ1つ心を込めてかわいらしいつまみ細工を作る楽しみや特別な日にアクセサリーを身に付ける喜びを感じでいただけたらと思います。

※本講座は、株式会社日本ヴォーグ社との提携講座です。

 

 

こんな方にオススメ

・可愛らしいつまみ細工を作りたい方

・長く楽しめる趣味を持ちたい方

・和装などのオシャレが好きな方

・アクセサリー作りに興味がある方

・伝統的な芸術に興味がある方

 

 

資格概要

【修了認定証】

発行可能

 

【資格区分】

民間資格

 

【認定料】

無料

 

【受験会場】

自宅

 

【認定内容】

2回の添削課題を提出された方に発行します。

修了証は2回目の添削用紙等をご返却の際に同封させていただきます。

 

 

講師・開発者の声

■講師紹介

土田 由紀子

京都市在住。

娘の七五三の髪飾りづくりをきっかけに、つまみ細工の繊細さに感動し、本格的に作家活動を開始。カジュアルテイストのオリジナル作品を製作・販売するほか、七五三、成人式用の作品も手がける。ヴォーグ学園「つまみ細工」講座講師。

著書に「つゆつきのつまみ細工」「つゆつき流つまみ細工のいろは」(日本ヴォーグ社刊)。つゆつきは屋号。

 

■講師メッセージ

つまみ細工では、3×3cmの大きさの布が5枚あれば、その布をポイントとした髪飾りが1つできます。小さな布を花として咲かせる瞬間はとても心が躍ります。

皆さまも日本古来の和のテイストと、現代風のテイスト、そのどちらもが楽しめるこの講座でテクニックを習得し、あなたらしい作品づくりの第一歩としていただけたら幸いです。

 

 

講座のおすすめポイント

おすすめポイント1 バリエーションに富んだ花づくりが学べる!

基本の剣つまみや丸つまみを始め、水仙や玉バラ、角バラ、袋つまみなど様々な花づくりのためのテクニックを習得していただけます。

 

おすすめポイント2 おしゃれなアクセサリーが作れる!

実際に身につけて楽しめる素敵な作品がいろいろ作れます。 人とはちょっと違ったおしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。

 

 

教材詳細

■教材一覧

1.テキスト(A4カラー/36ページ)

 「どうしてそのように手を動かすのか」、「どうしてそのようにするのがお勧めなのか」等、テキストではそれぞれのテクニックのポイントを写真と図解で詳しく紹介しています。

2.ガイドシート

 花びらを配置する際に必要な教材や、作り方手順を紹介。

3.作品シート(A4/6枚)

 各作品づくりに必要な教材や、作り方手順を紹介。

4.ピンセット

 つまみ細工に適したピンセットです。

5.糊・ボンド・接着剤

 美しい作品づくりに欠かせないおすすめの用具です。

 糊ヘラは糊台を作る、ボンドを伸ばす際に使用します。

6.フローラルテープ

 作品をコームに固定する際に使います。

7.DVD(78分)

 作品づくりに必要なテクニックをすべて収録。力の入れ加減や手の動かし方など、美しい作品づくりにかかせないポイントがよく分かります。

8.CDケース

 作業台や糊台の代わりに使います。

9.ワイヤー

その他、添削シート、質問用紙、添削申込券等も合わせてお届けします。

 

【作品制作にあたりご自身でご用意頂くもの】

ハサミ、コンパス、つまようじ、目打ちテープ、綿(化粧用でも可)、極太いとまたは刺しゅう糸(好みの色)、洗濯ばさみ、ニッパー、ヤットコ、定規、ウェットティッシュ、濡れタオル、ロータリーカッター(あると便利)、カッティングマット(ロータリーカッターを使う方のみ)

 

■教材内容

教材内容1 材料キット付きなので、すぐに始められる!

材料は作品ごとにキットにしています。布もカット済みなので、届いたその日から、すぐに作品制作をお楽しみいただけます。講師おすすめの特製用具が満載です。

 

教材内容2 テキストと講師によるレッスンを収録した講義映像でテクニックを習得!

各種作り方を写真付きで解説したテキストでは、美しい作品づくりのためのノウハウが満載! 作品づくりに必要なテクニックはすべて収録されているので、力の入れ加減や手の動かし方など、美しい作品づくりにかかせないポイントがよく分かります。

 

教材内容3 添削問題と質問用紙つきなので安心!

全2回の添削指導がついています。質問も質問用紙で受け付けており、ご自宅でも安心して学習していただけます。 全作品を制作した後、ご希望の方には、本講座の修了証を差し上げます。

 

 

■学習の進め方

ステップ1 つまみ細工の基本を学びましょう!

【1】3種のヘアゴム (剣つまみ・丸つまみ・蝶) 3種のヘアゴムづくりを通して、つまみ細工の基本である剣つまみ・丸つまみを学びましょう。蝶では、布を重ねて折る二重や三重の剣つまみ・丸つまみを学びます。

 

ステップ2 基本をマスターし、3輪の花のUピンにチャレンジ!

【2】3輪の花のUピン 剣つまみ・丸つまみの花を3輪作り、Uピンにつけます。髪飾りとして使うほか、和装の際に帯の間に挟んだり、ブローチ風にあしらったりしても素敵です。

 

ステップ3 基本をマスターし、水仙のコームにチャレンジ!

【3】水仙のコーム 花びらの先を尖らせて水仙の花を作ります。2色の布を配した丸い花芯と、水仙らしい長い葉が特徴的な作品です。

 

ステップ4 コサージュなど好きな作品からチャレンジ!

作品4以降は、ご自分の好みに応じで作品づくりを進めて頂けます。 牡丹のさがり付きコサージュ・バラのヘアピン・袋つまみのブローチ・タッセル付きの玉かんざしを作ることができます。

 

 

■カリキュラム

●3種のヘアゴム

・3種のヘアゴムづくりを通して、つまみ細工の基本である剣つまみ・丸つまみを学びましょう。蝶では、布を重ねて折る二重や三重の剣つまみ・丸つまみを学びます。

●3輪の花のUピン

・剣つまみ・丸つまみの花を3輪作り、Uピンにつけます。髪飾りとして使うほか、和装の際に帯の間に挟んだり、ブローチ風にあしらっても素敵です。

●水仙の花のコーム

・花びらの先を尖らせて水仙の花を作ります。2色の布を配した丸い花芯と、水仙らしい長い葉が特徴的な作品です。

●牡丹のさがり付きコサージュ

・丸つまみのつまみ方を変えて、牡丹の花を作ります。さがりは着脱できますので、シチュエーションに合わせたおしゃれが楽しめます。

●バラのヘアピン(玉バラ・角バラ)

・ころんとした丸い玉バラと、スタイリッシュな角バラを作ります。ヘアピンとして使うほか、クリップ代わりにするなど、工夫次第で様々な使い方が楽しめる作品です。

●袋つまみのブローチ

・小さくクルクルした形が特徴の袋つまみ。そんな袋つまみで作った花びらを組み合わせてブローチを作ります。女性らしい繊細なかわいらしさが魅力の作品です。

●8輪のナチュラルコサージュ(コサージュにも髪飾りにも使えます)

・2段の大きな花の周りに、7輪の剣つまみや丸つまみの花をあしらったコサージュは、晴れの席でも活躍できる存在感ある一品です。ビーズのさがりは着脱できます。

 

 

よくある質問

Q.  つまみ細工は初めてですが大丈夫ですか?

A.  テキストや講義映像による詳しい解説で、初心者の方も安心してご受講いただけます。基本の剣つまみや丸つまみができるようになると、そこから美しいつまみ細工の世界が一気に広がります。一緒に楽しみながらレッスンを進めましょう。

 

Q.  添削指導はありますか?

A.  2つの添削があります。「作品1の剣つまみ・丸つまみのヘアゴム」は実物作品で、「作品7の8輪の花で作るナチュラルコサージュ」は写真にて添削指導が受けられます。基本と大作の2つの添削で、しっかりしたテクニックを身につけましょう。

 

Q.  有効期間はありますか?

A.  本講座の学習有効期間は12か月です。

 

Q.  レッスンはどのように進めるのですか?

A.  作品1~3の順で作ったら、作品4以降は、ご自分の好みに応じでどの作品づくりから進めていただいても構いません。つまみ細工の基本から1~3でしっかり習得してからその後の作品づくりに進むのもお勧めです。

 

Q.  修了証はもらえますか?

A.  2回の添削課題を提出された方に発行します。修了証は2回目の添削用紙等をご返却の際に同封させていただきます。

 

Q.  修了後、教室で教えることはできますか?

A.  本講座は、受講生の方ご自身がお楽しみいただけるように企画・開発した講座です。レッスン作品と同じ作品を他の方に指導することはできません。

 

オススメ講座

▲ページトップへ戻る