折紙講師養成講座

講座の概要

折紙講師養成講座は世界に誇れる「折り紙」の技法を習得し、講師の資格が目指せる!

日本伝統文化として海外からも注目が高まってきている伝承折り紙・創作折り紙作品の添削を受けながら、折り方をしっかりと習得できます。

 

■標準学習期間:6ヶ月

■サポート期間:12ヶ月

講座の詳細
¥ 24,000(税込)

必須
    講座の説明

    日本の伝統文化として海外からも注目が高まってきている「折り紙」について学び、その素晴らしさを広く伝えたいという方のための講座です。日本折紙協会認定講師の指導のもと、伝承折り紙・創作折り紙、合計100種類の課題作品の添削を受けながら、正しい折り方をしっかりと習得することができます。

    古来より供物や神事のために、和紙を用いて包みを美しく折って飾る文化があり、室町時代には、礼法として「熨斗包み」の折り方などが生まれました。江戸時代には庶民にも親しまれるようになり、「創作折り紙」も盛んだった日本伝統文化を楽しみながら学べます。

    明治時代には、幼稚園や小学校の教材にもなり、ヨーロッパの伝承折り紙の影響も受けながら発展。近年あらためて教育的意味も見直されてきています。手を使うことによる知育・リハビリ効果や、工学的応用など様々な分野で注目され、世界中で愛好家が増えてきています。
    課題作品をすべて提出し、所定の成績を収めて修了した方は、申請により、一般社団法人日本折紙協会が認定する「折紙講師」資格の取得が可能です。(希望者のみ)

    ※本講座は、株式会社日本ヴォーグ社との提携講座です。
    ※講座は小学校3年生以上からご受講可能ですが、「折紙講師」資格の申請は16歳以上となります。
    ※所定の成績に達しない場合は、修了証は発行されません。

     

    ■こんな方にオススメ
    ・さまざまな折り方を習得して子育てに活かしたい
    ・幼稚園や学校などでPTA活動に活かしたい
    ・福祉施設やデイサービス、ボランティア活動に
    ・イベントやワークショップ、国際交流などに

     

    ■教材一覧
    1.DVD(収録時間約85分)
    2.テキスト(120頁)
    3.折り紙10種(496枚)
    4.質問用紙
    5.添削申込券
    6.添削課題提出箱、学習ガイドブック 他
    ※折り紙の柄などは一部変更になる場合があります。


    ■資格申請
    講座修了証を取得後、1年以内に申請された方に、日本折紙協会より発行致します。
    認定登録料10,800円(税込)と日本折紙協会購読会員費用として年間9,000円(税込)がかかります。[学生の方は、認定登録料が5,400円(税込)になります]

    ▲ページトップへ戻る