• TOP
  • ITスクール
  • うちで作ろう! Java Script で作るピアノアプリ制作

うちで作ろう! Java Script で作るピアノアプリ制作

¥ 6,000(税込)

標準受講期間:2ヶ月
サポート期間:2ヶ月

必須

講座の概要

本講座はJavaScriptを使ってブラウザで動作する、

電子音声ピアノアプリ(VocaPia)を制作します。

 

作成済みの音源データ、鍵盤画像、音声を鳴らすプログラムを使って、

画面上の鍵盤を叩いて音を鳴らすアプリを作り、

そこから更に自動演奏や一度演奏した内容を記録して、

再度演奏する機能などグレードアップをしてゆきます。

 

本講座を受講される事で、

JavaScriptで既存のプログラム(ライブラリ)を呼び出して、

アプリケーションを作る体験が出来ます。

 

実際のアプリ開発でも既存のプログラムを組み合わせて、

短期間でアプリを開発する事が当たり前であり、

そのような開発方法を体験する事にもなります。

 

また終了後もプログラムの学習を続ける事で、

本講座で用意されているライブラリを使って

色々なアプリケーションを作る事も出来ます。

講座の説明

【こんな方におススメ】

・プログラミングに関心があり、はじめてみたい方

 

 

【カリキュラム】

・JavaScriptプログラミングの開発環境を作る

・ボタンを押したら音が鳴る仕組みを作る

・ボタンを鍵盤にしてピアノにする

・自動演奏機能を追加する

・記録機能と休符ボタンを追加する

 

 

【講師】

平野 正喜

1962年札幌市生まれ、札幌西高→小樽商科大学卒。

ソフトハウスでの18年間のSE、PL、研究職、採用担当などを経て、

2002年に独立し、ランドッグ・オーグ平野正喜事務所(個人事務所)を埼玉県久喜市に開設。

 

講師(専門学校やビジネススクールの非常勤講師、大学への派遣講師、

企業や政府自治体の研修講師)、作家(ゲーム作家、IT作家、劇作家)として活動中。

 

ソフトウェア技術者協会(SEA) 教育分科会世話人

日本劇作家協会 正会員

オススメ講座

▲ページトップへ戻る